About

ランドログとは

パートナーとともに​
建設業の課題を解決する​
オープンなプラットフォーム​

進化を続けるプラットフォーム​

誕生以来ランドログの活動は、様々な方々から高い評価をいただいてきました。
これからも建設業に関わる方々のため、さらなる進化をめざします。​

2017.10

ランドログ誕生
[浜松町(東京)]

2018.02

ランドログ
パートナー制度開始

2018.03

プラットフォーム
提供開始

2019.09

ランドログ社屋移転
[芝大門(東京)]

2020.01

令和元年
i-Construction
国土交通大臣賞受賞

2020.02

2019年度
日経優秀製品サービス賞
最優秀賞受賞

2020.07

CIリニューアル

2020.10

Smart Construction Retrofit
提供開始

2020.11

LL電子黒板
JACIC認証取得

2021.03

国土交通省関連
プロジェクト開始

2021.07

EARTHBRAIN誕生
[ランドログカンパニーへ]

2017.10
2018.02
2018.03
2019.09
2020.01
2020.02
2020.07
2020.10
2020.11
2021.03
2021.07

関連する生産プロセス全体を変革​

建設業のコアな管理プロセスを取り巻く、周辺業務の生産プロセス全体に変革を創出することで、
建設業全体の課題解決をスピーディーに実現します。​

新たな価値創造に向けた
3つの取組み

見える化
IoTソリューション活動

単純な「モノ」データから、
価値ある「コト」データへと昇華

建機のみならず、環境・地形・資材・スタッフといった建設生産に関わるすべての「モノ」から得られるデータ(電源のON/OFF、回転数、位置情報といったデータ)をLANDLOGに収集します。LANDLOG上に蓄積された、建設現場の様々な「モノ」データを解析し、地形の変化量、スタッフの作業内容といった価値ある「コト」データに加工します。それらの「コト」データを各種のアプリケーションによって可視化することで、より利用価値の高い情報として利用することができます。

詳しい図を見る

アプリプロバイダー向け
サービス活動

オープン化でプロバイダーの参画を促し、
イノベーションを加速

「情報の収集・蓄積・解析の機能 」をオープンにすることで、アプリプロバイダーが参入しやすい環境を提供します。多種多様なプロバイダーが得意分野を活かしたアプリケーションを開発・実装することができるプラットフォーム。それが「LANDLOG」です。新たなアプリケーションにより、業種業態を超えた連携が可能となり、建設業界に対する課題解決がよりスピーディーに、かつ、これまでなかった新たな価値を持つサービスの誕生が期待できます。

ランドログ
パートナー活動

ともに協働し、共生・共栄をめざす。
多様なパートナーと築くエコシステム

直接的に建設生産プロセスに携わる企業はもちろん、間接的に関わりを持つ異業種企業や、アプリプロバイダーなど。建設業を支えるエコシステムは多岐にわたります。ランドログは建設業を支えるために、すべての力を結集、一丸となる“場”としてのプラットフォームとしても機能するべく、様々な活動をしています。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします

建設生産プロセスのデジタル革命により、
新たな世界を創りだす

初めての方でも手軽に
現場のデジタル革命を体験できるパッケージ

Back to Top